FC2ブログ

olivine-label note

日々の感想をつらつら。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問題です。
今日は試料(堆積物)の薬品処理をしました。

処理には過酸化水素を使います。
市販のものは濃度が30%なので、イオン交換水を加えて10%に薄めて使います。

試料1個ごとにいちいち濃度調整するのではなく、あらかじめたくさんビーカに作っておいてから、計量して試料ごとに分配します。


いつもやってる作業。

だから気が抜けたのか…。

3回目にビーカに調整したとき。
10%に調整しないといけないのが、何となく7.5%になってしまっていた気がする。
イオン交換水の分量を、何となく間違えた気がする。
だって分配後の残りの溶液の量がおかしいもん。

でもすでに試料との反応が始まっている。

問題
7.5%の過酸化水素溶液を10%にする際、30%の過酸化水素溶液を100mlあたり何ml加えればいいでしょうか!


その場でペンを走らせ考えましたが、考え方がわかりませんでした。
高校生のときは、こんな問題は化学のテストでしょっちゅう出ていた気がするんだけどなぁ。

頭の衰えはいかんせん防ぎがたしであります。

だ、誰か答えを…もう手遅れだけど(苦笑)。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://ued444.blog37.fc2.com/tb.php/207-9d0ef23f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。