FC2ブログ

olivine-label note

日々の感想をつらつら。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス・ステイ
3日目あたりまで時系列に沿って事細かに書いては見たものの、読み返しても全然おもしろくなかったので、印象に残った写真をわらわらと並べます。
自分の文才のなさに驚きです。

興味ある方はごらんあれ。



5483.jpg
成田空港。
大きな空港って、広くて、天井高くて、キレイで好き。


5497.jpg
観光1日目に入ったカフェの2階から。
この「EAT」ってカフェはそこら中にあって、ドリンクやサンドイッチやお弁当みたいなのやスイーツをたくさん売ってる。
旅行中に何度かお世話になりました。
特にサンドイッチとジュースがおいしいのだ。


5515.jpg
バースという街の教会。立派だ。


5537.jpg
↑の街のガラス食器屋さん前にあった個性的なオブジェ。
タレ目が何とも言えない。


5532.jpg
バースには昔、温泉があったらしい。その遺跡。
街の名前が今のBath(お風呂)の由来。


5570.jpg
田舎道をバスで通過中。
始めて地平線を見た気がする。
こんなに広々とした土地でのびのびする牛のような生活がちょっと羨ましい。


5604.jpg
かの有名なストーンヘンジ。
あまり近づけなかったのが残念。
そのせいか、特に宇宙的パワーは感じれなかった。


5611.jpg
ロンドンにあった「KULUKULU SUSHI」。
回転寿司は結構たくさん見た。
日本食ブームも極まれり。


5620.jpg
かの有名なビック・ベン、と妹。
私が「ちょうピーターパンいそう!」と興奮していると、冷静な妹に「おちつけ」とたしなめられました。


5645.jpg
父の熱い希望で行った「セブンシスターズ」という崖。
石灰質の地面が風化されて切り立っているのだ。
太陽の光を浴びるとキラキラ光ってとてもキレイ。
ロンドンから特急で1時間、その後バスで1時間、その後徒歩50分…。
大変だったけど、行ってよかった。
一生忘れない風景になりそう。


5677.jpg
かの有名なロンドン・ブリッジ。


5700.jpg
自然史博物館。とても楽しみにしてた場所。


5713.jpg
↑の「海洋生物」的なゾーン。
他にもものすごい量の展示物があって、全然見れなかった。
てか、人が多すぎてマトモに身動きすら出来なかった…欧州サマーバケーションシーズンですな。
1,2日ぐらいかけてゆっくり見たいものだ。


5721.jpg
妹と母とでアフタヌーンティー。これが一番楽しみだった。
スコーンの胃袋へのパンチ力はハンパなかった。
やはり本場の紅茶はうまし。満足。


5730.jpg
今回お世話になった飛行機。
香港経由で、乗り継ぎ時間もかんがえると19時間ぐらい?
すごい長旅だったけど、割と快適な飛行機でした。
機内食もおいしかった。



他にも大英博物館とか国立図書館とか何とか寺院とか何とか城とか、たくさん観光してきました。
途中で父がぶち切れる等のハプニングも多々ありましたが、本当に行けて良かったと思います。
いつも曇ってるってイメージのイギリスでしたが、お天気にも恵まれました。


1週間弱の滞在だったので、地下鉄も何となく使える様になったし、買い物も食事も何となく英語で出来る様になりました。
思ってたよりも白い肌じゃない人がたくさんいたし、異国の人にも親切な街なのかもしれない。


また行きたいなあ。
将来、出来る事なら移住したいものです。
キレイな写真がいっぱーい(・∀・*)
さすがイギリス!

海外行ったことない私には夢のような世界ですよ(・ω・`)ウラヤマシス
いつか行ってみたいなぁ(・ω・*)
ええええ!
British Library行ったんですカ!
いいなぁ。いいなぁ。

自然史博物館は大迫力ですな。
KULUKULU SUSHIってネーミング絶妙。

わっちも,あの段々としたティスタンドをいちど味わってみたいものです。
ところでスコーンも大きそうだけど,その隣のケーキも大きいね。。ふぁ,夢の国。

あ~海外いいねぃ。
>くらら
ほんとうに絵本の中の世界のようだったよ~!
私のカメラテクがもう少し上手ければと悔やまれます。

海外なんてこれからいくらでも行けるさ!
今は円高だからチャンスですぞ。
卒業旅行にいかが。

>さいこ
British Libraryの建物には入れたけど、本が置いてある部屋には会員登録?みたいなのが必要で入れなかったんだよ…残念。
しかも、入館には荷物チェックまで必要なのだ。厳重警備。
それだけ大切な建物ってことだよね、きっと。

ケーキは思ってたよりも甘くなくて(イギリスのスイーツは、大体がこれでもかという程甘かった)、スコーンのボリュームに比べれば軽い軽い。
でも、さすがに完食はできず…サンドイッチとクッキーはお持ち帰りしました。

夢の海外生活への経験値を貯めている最中なり!
>>がきちゃん

中に入るのにも会員登録するんだ!
そりゃ厳重だ。
そう言われてみれば,日本の国立国会図書館もそうだった。

イギリスのスイーツ,食べてみた~い♪
お持ち帰りできちゃうんだ。

わっちも海外生活してみたーい。
アメリカはなんとなく怖いから,
イギリスあたりがいいなぁ。

ただ英語が…英語を私は頑張るよ。
>さいこ
へー、やっぱり貴重な試料がある図書館は違うんだね~>国立国会図書館

海外生活、何だか憧れるよね。
いつかチャンスが訪れないか、虎視眈々と狙ってます。
イギリスは行く前に思ってたよりも暮らしやすそうだった。
24時間営業のコンビニもマクドナルドもあったし。
ただ物価が高いのがちょっと…。

大丈夫、英語は何となく雰囲気で通じる!
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://ued444.blog37.fc2.com/tb.php/192-04809692

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。