olivine-label note

日々の感想をつらつら。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ソラニン」
最近の軽音ブームに乗り、読みました。
映画化もされた今ハヤリのマンガです。全二巻。


ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)
(2005/12/05)
浅野 いにお

商品詳細を見る


私と(たぶん)おなじ歳の女の子が主人公という事もあって、
すっかり感情移入してしまった。
不覚にも泣いてしまった。
マンガで泣いちゃうなんて始めてだなぁ。

悩んで苦しんでちょっとずつ前に進んで行く主人公が、なんだか羨ましかったです。
あそこまで「生きる」って事を深く考えたり、相手の事を想ったりする事が私にはまだない気がするので。

私も来年から社会人だけど、主人公の芽衣子みたいに、社会や大人に対して「こんなもんか」とか「しかたないか」みたいなものを感じるようになるかもしれない。
でも芽衣子みたいに、会社を辞める勇気はないだろうなぁ。

で、やはり私は影響されやすいタイプなので(苦笑)、バンドやってみたいな~とか思っちゃいました。
やるならやっぱりベース!(中低弦好き)
なるほど。感動物の話なんやね。
「ソラニン」ってじゃがいもの芽に含まれている“毒”だっけ??
読んだことも見たこともないけど、内容と題名がなんとなく繋がってて、なるほどな~、うまいことつけたな~って思う。
読みたいもの(見たいもの)リストに入れておこう☆
>まさこ
いやー、感動して泣いた訳じゃないのだ。
うっかり自分に置き換えてしまうんだよね、何だか親近感が湧いてしまって。
「ソラニン」って全然意味考えずに読んでた…そういやジャガイモやったねぇ。
全然ジャガイモは出て来ないけど、よく考えたら物語の中での意味とリンクしてたのかも。

賛否があるマンガだけど、まさちんも是非読んでみまっし。
ぶっちのMちゃんが貸してくれたよ~。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://ued444.blog37.fc2.com/tb.php/178-c42856db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。